スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンブレー同盟戦争 その10



 「元老院は本土内の全ての領土を放棄する、と決定した。」

 参謀長のアンドレア・グリッティが、先程本国から届いた指令
 を読み上げる。いつもなら、ダルヴィアーノ辺りが怒鳴り散らす
 所だが、彼はもういない。作戦会議の場となっている天幕は
 陰鬱な表情をした将官で静まり返っている。

 「我々は、本国へ撤収する事となる。だが、撤退する前に
 少々の小細工を仕掛けたいと思う」

 ブログランキング
カンブレー同盟戦争 その4

カンブレー同盟戦争 その3

 ヴェネツィアの没落は欧州の国々は様々な反応を示す。
 多くの者は彼らの没落を喜んだが、不快感を示した者も多かっ
 た。特に、エジプトは彼らが滅亡してしまったら、香辛料の取引
 相手を失ってしまう。また、最近紅海で我が物顔でうろついてい
 るポルトガル船を叩き潰すのに、ヴェネツィアで作られる大砲や
 それを扱う技術をアテにしていた。
 ヴェネツィアが滅ぶと困るのは、トルコも同様である。交易相手
 としても信用できる上、彼らはキリスト教徒の中でも話が分る連
 中だった。
 しかし、全ての者の中でもその没落が不愉快だったのは、教皇
 ジュリオ2世だった。教皇はフランス王、皇帝のこれ以上の勢力
 拡大を危険視していた。そのため教皇は、ヴェネツィアが完全に
 滅亡する事の無いように、密かに支援する事にした。

 そう考え始めていた頃、教皇宛てのヴェネツィア元首の書簡を
 受け取る。その内容は、ひたすら恭順の意を示すので名門貴族
 からなる6人の大使を受け入れてくれ、と懇願している。
 教皇は、教皇枢密会議(コンチストーロ)で、犯した罪を悔い改め
 以後、教皇の行ないに従うのであれば認めよう、と同意した。
 その決定に猛反発したのは、フランスと皇帝の大使である。
 彼らの反発に対して教皇は、大使を受け入れるのには同意した
 が、皇帝が奪われた都市を回復するまでは放免を与えるつもり
 はない、と答える。ちなみに、皇帝のみが、自分の都市を回復
 していないのである。

 フランス王が兵を以って、教皇は破門で脅し上げて街を手に入れ
 たのに対して、皇帝マクシミリアン一世は数人の大使に市の鍵を
 受け取りに向わせただけで、ヴェローナ、パドヴァ、ヴィツェンツァ
 その他の街を手に入れた。だが、手に入れた市内で大使達が
 見た物は、住人の殆どが逃げ出し、城塞の倉庫は剣の一振り、
 小麦の一袋も残されない有様だった。重要そうな書類は処分され
 後に残っているのは、たいした権限もない下級役人と街の代表だ
 けである。その彼らも町の鍵を渡すと、そそくさと逃げ出してしまっ
 た。

 一方、トレヴィーゾに向った皇帝の大使は、レオナルド・トレッシー
 ノである。亡命ヴィチェンツァ人の彼は、兵も率いず武器も持たず
 帝国の貴族ですらない。レオナルドが市の鍵を受け取りに市内に
 入った。

 「ふむ、この街の住人共は逃げ出してないようだな・・・」

 レオナルドが街の城館で受け取る手続きをしていると、町の広場
 に群集が集まって騒ぎを起こしている。

 「なんだ!おい、これは一体どう言う事なんだ!?」

 騒ぎを起こしているのは、この街の住民達で靴職人のマルコなる
 男を頭にしている。

 「皇帝なんて糞喰らえ!ヴェネツィア共和国万歳!!」

 マルコが広場の中央にヴェネツィアの国旗を掲げる。群集は一斉
 に叫ぶ

 「共和国万歳!サンマルコ万歳!我々トレヴィーゾ人は、この旗
 以外、帝国であれ、フランスであれ認める事は出来やしない!」

 さらに群集の所々から

 「みんな!城に居る皇帝のお役人をおっぱらっちまおーぜ!!」

 「そうよ!そうよ!私達にはあんな奴等要らないわ!」

 「そうだ、街の門を開いてヴェネツィアの兵隊を呼んでしまおう
 この街の主人は、ヴェネツィアのお役人と決まってるんだい!」

 住民達は鎌に鋤や槍を手にして城に詰め掛ける。城の前で住民
 達が

 「出て行け!出て行け!この街の主人はヴェネツィア人!」

 と叫ぶ。顔を真っ赤にしたレオナルドが出てきて

 「無礼者!恥を知れ、私は皇帝の命令に従ってこの街を支配し
 に来たのだぞ。この事は皇帝に報告するぞ!」

 と怒鳴り散らすが、魚屋の主人がバケツの水をレオナルドに
 ぶっ掛けて

 「何も起こらないうちにさっさと出て行け!」

 と言うと、全身ずぶ濡れになったレオナルドは尻尾を巻いて逃げ
 ていった。レオナルドが逃げて言ったと同時に、騒ぎを聞きつけ
 たジローラモ・サヴォルニャン率いる600の兵が入城し、歓声で
 迎えられた。程なくして全軍のヴェネツィア兵がトレヴィーゾに入
 城した。
 
 その内、ロマーニャ地方で戦っていた兵や、各地より集められた
 食糧がトレヴィーゾに集まり、トレヴィーゾは一大要塞と化した。


 次回へ続く

スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

COMMENTS

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

-

管理人の承認後に表示されます
プロフィール

アーカントス

Author:アーカントス
陸戦ブログへようこそ!
大航海時代オンライン能登鯖のヴェネ人です
剣術    15(優遇時)
応用剣術 15(優遇時)
リンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。