スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16世紀の戦い (ラヴェンナの戦い)

1527年4月18日  ロマーニア地方ブリジゲッラの街にて


「アーカントス君、久しぶりではないか!」


声が聞こえ、アーカントスが振り返ると、馬に乗った40歳後半の

男がこちらに向かってくる。その男の名前はフランチェスコ・グイッ

チャルディー二と言う、彼はフィレンツェ随一の政治家である。


「どうも!グイッチャルディーニ先生、お元気そうで何よりですな」


フィレンツェの政治家グイッチャルディーニは馬から降りると、アーカ

ントスの肩を抱いた。



「君の方こそな。ところで君がココに居ると言うことは・・・ヴェネツィア

軍をフィレンツェ防衛に廻してくれると期待してもよいのかね?」


アーカントスは両腕を組みながら答えた。


「期待には半分しか答えられないでしょう。何分こちらも手一杯なの

で、多くても数千と言った所ですな・・・とりあえずは軽騎兵300を連れ

ていき、歩兵は後からフィレンツェ入りする手筈になっています。」


グイッチャルディーニは頭を掻きながら言う


「そうか・・・傭兵隊長の君には権限が無いからな。3百でも我が軍よ

りは遥かにマシだ、フィレンツェではこんな時期にもメディチ派と共和派

が武力衝突を続けている。」


「そうですか・・・ところでカール五世のドイツ軍はどの辺まで迫って居

るのですか?」


グイッチャルディーニは頭を抱え込んでしまった。


「2日前にはブルボン元帥率いる軍が、我が領のサンタ・ソフィアで略奪

しているそうだ。暫くは略奪に夢中だろうが、多く見積もっても10日後

にはフィレンツェに迫るぞ。」


アーカントスは演技掛かった大袈裟なお辞儀をしながら言う


「ご安心を、スィニョールグイッチャルディーニ。ヴェネツィア軍は少数

ですが、白馬に乗った騎士達が救援に駆けつけてきますので。」


グイッチャルディーニは苦笑いする


「フランス人か?あんな連中が役に立つと思うか??君も何度も煮え湯

飲まされただろうが・・・・・・そうだ!アーカントス君。君は確か、ラヴェ

ンナの戦いにも参戦したね。」



「はい、あの時は父と共にスペイン軍側の援軍として参戦しました。あ

の時は私も若かった・・・ラヴェンナか・・・アレからもう十年以上経って

いるのか。」


「あの戦いはかつて無いほどの激戦だったそうじゃないか。今度、歴史

書を書く為にあの戦いの資料を集めてるのだが、参戦した当事者に聞

くのが一番良いのでな。そうだ、こんな所で立ち話もなんだから私の

宿へ来るといい、マキアヴェッリも一緒に居るのでな、今晩は飲み明か

そうじゃないか!」


「いいですネェ・・・かのグイッチャルディーニとマキアヴェッリと一晩

過ごすのは楽しみですよ・・・では行きましょうか。」


「・・・・・・その言い方は、何か違う意味の誤解を招くから止めてくれ。」



次回へ続く


編集後記

と、言うわけで「アーカントス」と言う架空の人物目から見た

戦場を語り、その後で全体の動きと言うのをやって見たいと

思います。(架空の人物を登場させたとは言え本来の歴史

通りに戦いを進めますので、ご安心ください。)
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

アーカントス

Author:アーカントス
陸戦ブログへようこそ!
大航海時代オンライン能登鯖のヴェネ人です
剣術    15(優遇時)
応用剣術 15(優遇時)
リンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。