スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣闘士のお話  その6


今日の記事は、円形闘技場での剣闘士競技

の進め方について説明します。


ブログランキング

円形闘技場でイベントが開催される時には、数週間前から

街頭にその旨が告示され、観覧を希望する者には無料で

入場券が配布された。この入場券はテッセラと呼ばれ、

粘土板若しくは骨で出来ていた。


当日は朝から闘技場への道は混雑し、街頭には物売り

が溢れかえって居た。今で言う所のお祭りの縁日を想像

して頂くと分かり易い。意外な事に彼等は闘技場内部に

も立ち入る事を許されており、試合に飽きた観客は息抜き

の為に酒や食物を買っていった。この辺りは現代のスタジ

アムと同じである。さらに対戦表を掲載され、プログラム

も配布されていた。それを元に賭けを行なう者も少なくなか

った。



出し物は朝から始まった。

最初はポンパと呼ばれる入場セレモニーが行なわれた。

これは剣闘士の入場式の様な物で、主催者やスポンサー

にとっては重要な顔見せであり大衆へのアピールの場で

あったのだが大衆にとって全く人気の無く、「退屈であった」

と伝えられている。


パレードが終わると、次は猛獣狩りショーが始まる。ここでは

ローマ帝国の属州の各地から集められたあらゆる猛獣が

次々と引き出されていき、殺されていった。此処までが午前中

のプログラムである。


そして午後からはいよいよ人間同士による殺し合いが始まる

事となる。最初は罪人の処刑を兼ねた殺戮ショーであった。

この方法は様々あり、闘技場一杯に引き出された数十人の

罪人同士を最後の一人になるまで殺し合わせると言った物や

ある時には、完全武装の上級剣闘士による「殺し方のお手本」

が披露された。


処刑ショーが終わると、いよいよ剣闘士同士の真剣勝負が

幕を開ける。最初は新人剣闘士のショーから始まり最後には

上級剣闘士の真剣勝負である。この時になると既に大量に

流された血により観客の感覚は麻痺しており、むしろこれから

始まる残忍なショーに観客の興奮は頂点に達していた。
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

アーカントス

Author:アーカントス
陸戦ブログへようこそ!
大航海時代オンライン能登鯖のヴェネ人です
剣術    15(優遇時)
応用剣術 15(優遇時)
リンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。