スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣闘士のお話  その1


古代ローマの歴史において、剣闘士による戦いが、いつ

最初に行われていたかについては、もはや明らかにする術

はない。記録に残っている闘技会の中で一番古いのは紀元前

3世紀頃の物があるが、それ以前から存在していたというのが

妥当だろう。

古代ローマの戦士は、その領土拡大戦争の中で様々な戦法を

習得していったが、それらの中で、一対一の戦闘に特化した武器

戦法の集大成が、剣闘士スタイルであった。

剣闘における基本形態はローマが初期に戦ったエトルリア人の戦

法に由来していたというのが現在の定説である。

ローマの剣闘士の歴史は帝政に入ってから大きく発展し、その様式

が確定した事は間違いない。

装備の基本はフェイスシールドを備えた青銅製の兜、大小さまざまな

大きさの盾、剣を持つ腕全体を防御するパッドタイプのプロテクターが

基本スタイルで武器はグラディウスと言う70cm程の剣だが形状は

様々あった。

一方足元を見てみると裸足であり、胴体や太股を守る物は装備して

いなかった。軽装備だが、堅牢な兜を装着していたのが異色だが、

これは、剣闘と言う性格上、不用意な一撃で戦闘能力を失う

事を避けるためと思われる。

また、剣闘士同士が友人関係だった場合に戦意を喪失する

のを防ぐためだったと思われる。





次回は剣闘士の種類とその戦法を紹介したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

アーカントス

Author:アーカントス
陸戦ブログへようこそ!
大航海時代オンライン能登鯖のヴェネ人です
剣術    15(優遇時)
応用剣術 15(優遇時)
リンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。