スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファランクスが活躍した戦い  その6後編

ペルシャ軍自慢の戦車、戦象部隊を壊滅させたマケドニア軍は

ペルシャ軍中央部と左翼の間への突撃を成功させた。

これを見たダレイオスは「イッソスの戦い」の時と同じに

逃走してしまった。

しかし、まだペルシャ軍は壊滅したわけではない・・・

ペルシャ軍の反撃が始まった。
ガウガメラの戦い 中盤
ダレイオスが逃亡したのを見たアレクサンドロスは早くも追撃体勢に移った。

2年前の「イッソスの戦い」のようにダレイオスを逃がしてはならないと。

しかし、この行動がマケドニア軍左翼に思わぬ事体を生む事となった。

ペルシャ軍中央の部隊が、マケドニア軍の右翼と左翼の間に突入した

そして、後方の補給基地が襲われた。ガウガメラの戦い 終盤
さらに、不幸は続く、ペルシャ軍右翼が動き出したのだ。

一時的にマケドニア軍左翼は大苦戦に陥った。

元々兵力の差はペルシャ軍の方が上で、しかもペルシャ軍の

右翼は重装騎兵であり、マケドニア軍の騎兵は機動力を重視

した軽騎兵が中心であった。

もしも、この時に補給基地を襲っていた軍が、マケドニア軍の左

翼を突いていたら、間違いなく左翼は崩壊。この戦いは痛み分け

で終わっていただろう。しかし、実際は補給基地の略奪に終始し

ていたため、その間にマケドニア軍別働隊の反撃を受け撃退された。

そのうちに、ダレイオス逃亡を知ったペルシャ軍右翼も撤退したため、

マケドニア軍の勝利でこの戦いは終結した。

その後、追撃戦ではダレイオスを取り逃がしてしまったが、ペルシャ

軍の残した、大量の戦利品を獲た。

一方ダレイオスはベッソスの裏切りに遭い討たれてしまった・・・





長いこと更新できませんでしたけど、ようやく一段落つきました~

・・・・・次のネタどうしよ
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

アーカントス

Author:アーカントス
陸戦ブログへようこそ!
大航海時代オンライン能登鯖のヴェネ人です
剣術    15(優遇時)
応用剣術 15(優遇時)
リンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。