スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファランクスが活躍した戦い その5

最近、疲れきっているアーカントスです

しかも、これから修羅場(GW)突入で忙しくなります。

ログイン?ここ2,3日してないっスよ

今日の戦いはかの、アレクサンドロス大王の

「イッソスの戦い」を取り上げたいと思います。
イッソスの戦い 陣形
少し、横の部分が切れるかもしれませんが気にしないで下さい。

紀元前333年11月 アレクサンドロス大王のマケドニア軍とペルシャ王

ダレイオス3世率いるペルシャ軍がピナロス川で激突した。

これを「イッソスの戦い」と言う。

イッソスの戦い 序盤
戦闘は、川の上流側のマケドニア軍右翼と

ペルシャ軍の左翼の激突で始まった。

この時、アレクサンドロスが直接指揮をした部隊は、ヘタイロイ(騎兵)か近衛歩兵

の2説が有るが、確実なのは先陣を切って戦ったのはアレクサンドロス自身だった。

さらに、重装歩兵2隊とヘタイロイに右翼弓兵の援護が加わった。イッソスの戦い 中盤
一方ペルシャ軍右翼の重装騎兵も川を渡って、テッサリア騎兵に攻撃した

数で劣るテッサリア騎兵は、一旦突撃をかわして体勢を立て直して戦った

ペルシャ軍の騎兵は重装備で数も多かったが、テッサリア騎兵に比べて機動性

は劣った。また、戦場が狭かった為に大軍を生かすことも出来なかった。

そのため、マケドニア軍左翼側の戦闘は互角に進められた。

一方、重装歩兵2隊進軍の為に空いてしまった場所に、ペルシャ軍の

ギリシャ傭兵部隊が、マケドニア軍のギリシャ傭兵部隊目掛けて突撃

した。この突撃は成功した。マケドニア軍中央は苦戦を強いられた。
イッソスの戦い 終盤
しかし、ペルシャ軍左翼が崩された事により、戦局は一変した。

それまで、ペルシャ軍の左翼と戦っていた歩兵部隊が、ギリシャ傭兵

の側面を突いたのだ。

さらに、左翼を潰したアレクサンドロスの部隊とヘタイロイが、ダレイオ

スの親衛隊を攻撃した。

この攻撃は、アレクサンドロスが負傷するほどの激戦。

そして、アレクサンドロスが打ち破り、ダレイオスは逃走した。

ダレイオスが逃走したことにより、ペルシャ軍中央と左翼も

壊走した。

今までの戦いならば、コレで終わりだが、

アレクサンドロスは容赦の無い追撃戦を開始した。

今までの記事の戦死者数は、多くても数千だったが、

この戦いでは、騎兵だけで1万の戦死者を出している。

結局、この戦いでダレイオスは逃がしてしまうが、

ペルシャ軍に与えた損害は計り知れない・・・・・・
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

アーカントス

Author:アーカントス
陸戦ブログへようこそ!
大航海時代オンライン能登鯖のヴェネ人です
剣術    15(優遇時)
応用剣術 15(優遇時)
リンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。