スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファランクスが活躍した戦い その3

店長「最近、頭の具合が悪くてネェ・・・」

 俺 「ソレハ、ドウシヨウモナイデスネ」


はい、昨日も残業されられたアーカントスです。

「今日は10時にログイン出来た。マジサイコー」

本当にこう思い始めたら手遅れですか?

では、本題に移りたいと思います。


昨日は、斜線陣と斜行戦術の違いを説明しました。


実は、斜行戦術によく似た戦いが、実は紀元前にも行われていたようです。

しかも、その戦術を使ったのが、

なんと、斜線陣に破れた、あのスパルタ軍でした。

今日説明する戦いは、レウクトラの戦いの約20年前

コリントス戦争の中の「ネメアの戦い」です。

ネメアの戦い 陣形
紀元前394年、ペレポネソス戦争に勝利したスパルタは、ペルシャに対し侵攻した。

コレに対しペルシャは、コリントス、デバイ、アテナイ、アルゴスなどを支援。

連合国はスパルタに対し戦いを挑んだ。

スパルタはコリントスに侵攻すべく軍を進めたが、

連合軍もコレを阻止するために、ネメアにて両軍は対峙した。

連合軍兵力 アテナイ同盟6千 アルゴス7千 コリントス3千 デバイ5千

スパルタ軍  スパルタ6千 ペロポネソス同盟7千5百 デゲア1万5百

総勢 2万千 対 2万3千 であった

ネメアの戦い 序盤
戦いはデバイ軍がスパルタ軍の左翼に

突撃した、このため連合軍は右側に向かって攻撃を開始した。

スパルタ軍はこれを避けるためにアテナイ軍の左翼に向かって

移動した。
ネメアの戦い 中盤
スパルタ同盟軍は、集中攻撃を喰らいあっさり敗走。

同盟軍はコレを追撃した。

だが、アテナイ軍はそうは行かなかった。

自軍の左翼にスパルタ軍が突っ込んできた、そのために追撃戦に

参加したのは、一部の兵力だけであった。

しかも、追撃戦に参加したため、スパルタ軍を迎撃できたのは、

アテナイ軍左翼のみ、となった。

そして、アテナイ軍左翼はスパルタ軍の猛攻撃の前に壊滅してしまった。
ネメアの戦い 終盤


連合軍は追撃を終えて、完全に勝利したと思い、自陣に凱旋しようと

していた、だがその側面に現れたには、

「げぇ!スパルタ!!」

そう、アテナイ軍を蹴散らして士気上がりまくりのスパルタ軍だった・・・




・・・・・・数時間後


追撃戦から遅れて帰って来た、アテナイ軍の一部が見たものは

凱旋したはずの味方の死体の山だった・・・・
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

アーカントス

Author:アーカントス
陸戦ブログへようこそ!
大航海時代オンライン能登鯖のヴェネ人です
剣術    15(優遇時)
応用剣術 15(優遇時)
リンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。