スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファランクスが活躍した戦い その2

ファランクスが活躍した戦い第2弾は、スパルタ軍対デバイ軍の

「レウクトラの戦い」を取り上げたいと思います。
神聖隊
レウクトラの戦い 陣形
紀元前371年エパメイノンダス率いる、デバイ中心のボイオティア軍が、スパルタ中心のペロポネソス同盟をレウクトラで打ち破った戦いである。

お互いの戦力は、スパルタ軍連合が歩兵1万、騎兵1千
         対するデバイ連合が歩兵6千、騎兵6百である。

スパルタ軍右翼は、デバイ軍左翼を迂回攻撃をしようとしたが、デバイ軍の神聖隊により拘束されてしまった。

迂回阻止
さらにこの時、迂回攻撃の隠蔽をしていた、スパルタ軍騎兵隊が、デバイ騎兵隊に強襲されて、敗走。その騎兵がスパルタ軍に飛び込んでしまい、スパルタ軍歩兵隊は混乱した。
左翼突撃
コレを好機と見たデバイ軍はスパルタ軍右翼に突撃をかけた。

しかし、流石はギリシャ最強と言われたスパルタ軍は、当初の混乱を立て直すことに成功し、互角の戦いを演じた。

一方同盟軍同士の戦闘の方は、兵力の上ではスパルタ同盟軍が優勢だが、戦意に乏しいスパルタ同盟は、勝手に逃走する部隊まであり、デバイ同盟軍を打ち破れなかった。スパルタ軍右翼消滅、同盟軍撤退
互角の戦いを演じていたスペルタ軍右翼だが、ファランクスのもっとも弱い場所の最右翼を攻め立てられた結果、遂に崩壊。コレを見た、スパルタ同盟軍はさっさと遁走してしまった。

この戦いのスパルタ軍の損害は1千人で、市民兵7百人の内4百人が戦死すると言う激戦だった。

しかし、スパルタ同盟軍の被害は軽微であり、戦死者0という国もあった。

この戦いで同盟国の多くは離反、属国の一部も失ったスパルタは、ギリシャの二流国にまで失墜した・・・

ファランクスは左側の味方の盾に守ってもらう、と言う特徴のため、右側からの攻撃に弱く、右側は最も精鋭の部隊が配置されるのが、コレまでの基本だった。「だったらその右側を精鋭と大軍で押しつぶせば、残りは雑魚じゃね?」
と言う、エパノイノンダスの考えは斬新であり、敵同盟軍の士気の低さもあったが見事に成功した戦いであった。

追記 知っている人も多いと思いますが、デバイの神聖隊とは、同姓愛者のみで構成された部隊であるつまり・・・・・・アッー!。
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

COMMENTS

No title

なんか図が途中で切れて見えるんだけど
私だけでしょうか?w

No title

ゴメーン!作る時のミスですわ~、修正するのめんどくさいから、ユルチテw

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

アーカントス

Author:アーカントス
陸戦ブログへようこそ!
大航海時代オンライン能登鯖のヴェネ人です
剣術    15(優遇時)
応用剣術 15(優遇時)
リンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。