スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンブレー同盟戦争 その7

 教皇ジュリオ2世の弾劾文が出た数日後、ヴェネツィア政府は
 元首と行政官の署名入りの告発文を提示した。それによると、
 教皇とフランス王に対して辛辣極まる長文の告発文の後には

 「今回の破門は不当なものであり、戒告状については将来の
 公会議に上訴する。また、人間による裁判が行なわれないの
 であれば神に上訴する」

 とある。全ての者の中で最も正しい裁判官であり、最高の君主
 である神に訴えてやるというのである。

 この時期、フランスの伝令官モンジオイアがヴェネツィアを訪れ
 既に始められた戦争の宣戦布告を行なっている。なぜ今更
 宣戦布告を行なった理由としては、この戦争は破門された異端
 者への懲罰が目的であって野心から行なわれたものではない
 と証明する他、フランスはいかなる犠牲を払おうとも戦闘を停止
 することは有り得ないという決意の表れだった。
 モンジオイアの宣言に対して多少協議がなされたが、元首は次
 のように答えている。

 「あなた方は我々に戦争を仕掛ける決意を下された。我々として
 はフランス王との同盟を破る意思は持ってない所かより一層友好
 を深めたいと思っていたこの時期にである。ならば我々は、自衛
 の為に懸命の努力するであろう。我々には正当な理由がある。
 したがって、我々の力で自衛できると考えている」

 元首の回答は、既に兵をもって攻撃を加えた彼等の不当性や抗
 議はしていない。それだけ一層共和国の威厳に従っているように
 思われる。

   フランチェスコ・グイッチャルディーニ著「イタリア史」より抜粋

   
 ブログランキング

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

アーカントス

Author:アーカントス
陸戦ブログへようこそ!
大航海時代オンライン能登鯖のヴェネ人です
剣術    15(優遇時)
応用剣術 15(優遇時)
リンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。