スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16世紀の戦い (ラヴェンナの戦い その5)

軽装騎兵同士の戦いは、倍の数で押すフランス軍が

圧倒的に優勢で教皇軍の軽装騎兵は、次々と討ち取ら

れていった。


重装騎兵同士の戦いは兵力は劣っていたが、教皇軍の

猛烈な突撃の前に、フランス軍は統制を失い、殴り合う

ような凄惨な白兵戦が展開されていた。乱戦となっては

砲撃を続けるわけにも行かず、教皇軍の砲撃は停止して

いた。

だが、フランス軍の砲台は教皇軍の本隊に対し、容赦なく

撃ち込まれる。さらにドイツ傭兵の部隊が塹壕中央部を

突破しつつあった。


これに対応する為に、教皇軍本隊の正面を守っていた、

スペイン軍歩兵隊の一部が迎撃に当る。

だが、このために教皇軍の本隊の前に空白が生じてしまう。

ガストンは指揮杖を振り上げる。


「砲台の後背に展開しているスペイン軍には、一部のフランス

兵で足止めさせればよい!他の隊は、横を迂回して一挙に

敵の本隊を叩け!!」


命令を受けたフランス歩兵隊は2手に分かれて、一隊は足止め

をして、もう一隊が教皇軍本隊を強襲する。イタリア傭兵部隊

も本隊目掛けて殺到した。


この命令が結果として、俺達を救うことになった。

なぜなら、如何に精強なスペイン歩兵でも、フランス歩兵全軍と

イタリア傭兵を食い止めるなど不可能であったからだ。


教皇軍本隊の前面に展開していたスペイン歩兵の一部は

フランス兵の強襲に耐えれず後退する。

なぜならば、長時間にわたる砲撃で、まともに戦える兵も士気も

衰えていた。


永遠に続くかと思った砲撃が止んだと思ったら目の前に現れた

のは戦勝気分のフランス歩兵である。誰だって逃げ出すはずだ。


さらに、フランス軍の砲撃は、両軍の戦う前線の後方に向かって

飛来し、後方に居た部隊にも容赦無く砲弾を叩きつける。

こうなっては、前線も後方も関係ない。教皇軍の歩兵隊は恐怖

し崩れ始めた。


さらにガストンは容赦の無い命令を下した。予備の重装騎兵が

動き出す。そして激闘を続ける重装騎兵の群の横腹を目指す。


馬と甲冑と人間を合わせると、1㌧近くになる鉄の塊が、猛烈

な運動エネルギーと共に、教皇軍重装騎兵隊の側面に踊り

込んだ。



ラヴェンナの戦い 中盤


狂騒とも言える突撃でむしろ押し気味で戦いを続けていた

教皇軍重装騎兵であったが、側面から猛攻の前にはなす術

も無く崩壊する。この頃になると、軽装騎兵は既に崩壊して

敗走している。やむを得ずスペイン軍の総大将カルドナは

退却を命令した。


敵は敗走し始めた。フランス軍は残敵掃討に移る。

逃げ惑う教皇軍歩兵が軽装騎兵やフランス歩兵に次々と

討ち取られる。スペイン軍は方陣を組んで抵抗しながらも

後退するが、圧倒的多数の敵に包囲されて、氷が融けるように

討ち減らされていく。

さらに重装騎士の突撃が加わり遂にスペイン軍も崩壊する。


教皇軍は全線にわたり崩壊した。逃げ惑う兵が軽装騎兵に

血祭りに上げられ、混乱に拍車がかかる。


こうなると、新兵も精鋭も関係なく、ただ狼に殺される子羊と化す。

戦場は処刑場となった。

逃げ惑い追いつかれ討たれる者

財貨を差し出し命乞いをして殺される者

地に頭をすり付け神に祈る者

目の前の出来事を理解できず呆然と立ち尽くす者

己の蛮勇を奮い槍を振り回す者

覚悟を決め敵に突撃していく兵

最後の断末魔を叫び死に逝く者

そして、戦死した兵から金目の物を奪い取る傭兵


この時代の何処の戦場でも追撃戦となるとこのような状況である。


ガストンは戦いの勝利を見て高揚感を得た。


しかし良く見ると、まだ頑強に抵抗する一団があった。

ガストンは勝利を完全な物にするべく、重装騎兵を率いると

剣を抜き放ち馬を駆った。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

アーカントス

Author:アーカントス
陸戦ブログへようこそ!
大航海時代オンライン能登鯖のヴェネ人です
剣術    15(優遇時)
応用剣術 15(優遇時)
リンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。